資格取得に必要な「資格の難易度」を中心に各種の情報を提供しています

「資格の難易度 B (普通)」の資格

  • HOME »
  • 「資格の難易度 B (普通)」の資格

「資格の難易度 B (普通)」の資格と難易度ランキング

法律・労務系資格

  1. ビジネスコンプライアンス検定上級
  2. 知的財産法学試験Cランク(IPLAWTEST)
  3. 国家資格キャリア・コンサルタント試験
  4. 通関士
  5. 法学検定スタンダード
  6. シニア産業カウンセラー
  7. 自治体法務検定 (シルバークラス認定)
  8. キャリア・コンサルティング技能士2級
  9. コンプライアンス・オフィサー認定試験(金融1級)

公務員・教育系資格

  1. 刑務官(専門職(高卒程度))
  2. 教員採用試験
  3. 日本語教育能力検定

語学系資格

  1. ケンブリッジ英検(FCE)
  2. 実用英語技能検定準1級
  3. ドイツ語技能検定準1級
  4. DELF B2
  5. 実用フランス語検定準1級
  6. 観光英語検定試験1級
  7. スペイン語技能検定3級・4級
  8. 知的財産翻訳検定2級
  9. TOEICTEST700点レベル
  10. TOEFLiBTスコア88-89クラス
  11. GTEC CBTスコア1000-1100
  12. 漢語水平考試(HSK)基礎3級レベル
  13. ハングル能力検定試験準2級
  14. 実用イタリア語検定2級
  15. ほんやく検定(JTF)実用レベル3級
  16. 中国語検定試験2級
  17. ビジネス中国語能力検定試験(BCT)2級
  18. 実用フランス語検定2級・3級
  19. 中国語コミュニケーション能力検定600点
  20. TOPEC(EngineeringレベルⅡ)
  21. 国際英検G-TELPレベル2
  22. 文章読解・作成能力検定(文章検)3級
  23. TEAP
  24. 日本語能力試験(JLPT)N3
  25. 実用イタリア語検定3級

医療・福祉系資格

  1. 手話通訳士
  2. 社会福祉士
  3. 細胞検査士
  4. 透析技術認定士
  5. 精神保健福祉士
  6. ケアマネージャー
  7. 診療情報管理士
  8. 地域限定保育士
  9. 保育士
  10. メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種(マスタコース)

環境・技術・工業系資格

  1. 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)
  2. エネルギー管理士(電気)
  3. 放射線取扱主任者2種
  4. 一般計量士
  5. 電気主任技術者(電験三種)
  6. システム安全エンジニア(SSE)
  7. カラーコーディネーター1級
  8. インテリアコーディネーター
  9. 工事担任者(ネットワーク接続技術者)
  10. 公害防止管理者(大気1種)
  11. 航空工場検査員
  12. 土壌汚染調査技術管理者
  13. 臭気判定士
  14. 公害防止管理者(水質1種)
  15. ビオトープ管理士2級(施工管理)
  16. 環境経営士(アドバンストコース)
  17. 給水装置工事主任技術者
  18. 高圧ガス製造保安責任者甲種
  19. 甲種火薬類製造保安責任者
  20. 下水道技術検定2級
  21. 第一種作業環境測定士
  22. ガス主任技術者乙種
  23. 危険物取扱者甲種
  24. 日本農業技術検定1級
  25. 浄化槽設備士(試験)
  26. 浄化槽管理士(試験)
  27. 非破壊試験技術者試験レベル2
  28. 電気工事施行管理技士1級
  29. 自動車整備士1級
  30. 環境アセスメント士
  31. 計装士1級
  32. 第一種電気工事士
  33. 色彩検定1級
  34. 繊維製品品質管理士(TES)
  35. シックハウス診断士1級
  36. 自主保全士1級
  37. 森林インストラクター
  38. インテリアプランナー
  39. クロスメディアエキスパート認証試験

IT・情報系資格

  1. CCNP(プロフェッショナル)
  2. QuarkXPressクリエイター能力認定試験1級
  3. CompTIAA+(Network+Linux+)
  4. ITコーディネータ
  5. CG-ARTS検定(CGエンジニア検定エスパート)
  6. 基本情報技術者試験
  7. CG-ARTS検定(CGクリエーター検定エキスパート)
  8. 情報処理技術者能力認定試験1級
  9. ITPSマスター(ITプランニング・セールス検定)
  10. 情報セキュリティマネジメント試験
  11. .comMasterADVANCEダブルスター
  12. オラクルマスターシルバー
  13. アドビ認定エキスパートACE
  14. C言語プログラミング能力検定試験
  15. Linux(LPICレベル2)
  16. Android技術者認定試験(アプリケーションベーシック)
  17. パソコン検定(P検)1級
  18. CAD利用技術者試験1級
  19. パソコン整備士1級
  20. IoT検定 レベル1試験(プロフェッショナル・コーディネータ)
  21. マルチメディア検定(エキスパート)
  22. IoTシステム技術検定 中級
  23. VBAエキスパート(スタンダード)
  24. illustratorクリエータ能力認定試験(エキスパート)
  25. 情報セキュリティ管理士認定試験
  26. ディジタル技術検定2級
  27. MCP(上位資格)
  28. MCPCモバイルシステム技術検定1級
  29. HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2
  30. ウェブデザイン技能検定2級

不動産・土木・建築系資格

  1. 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)
  2. 土地改良換地士
  3. 建築設備士
  4. 不動産証券化協会認定マスター
  5. 舗装診断士
  6. 二級建築士
  7. 舗装施工管理技術者1級
  8. 測量士
  9. ファシリティマネージャー
  10. 土地区画整理士
  11. 建築施工管理技士1級
  12. 管工事施工管理技士1級
  13. 認定コンストラクション・マネジャー(CCMJ)
  14. コンクリート技士
  15. 再開発プランナー
  16. 任意売却取扱主任者
  17. 造園施工管理技士1級
  18. RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)
  19. 建築CAD検定試験准1級
  20. 管理業務主任者
  21. 賃貸不動産経営管理士
  22. 地質調査技士
  23. 建設機械施工技士1級
  24. 不動産コンサルティングマスター(旧不動産コンサル技能試験)
  25. 基礎施工士

税務・会計・証券・経営系資格

  1. 証券アナリスト(CMA)
  2. 公認不正検査士
  3. ERE(経済学検定試験)ランクB+
  4. BPIE検定試験
  5. 販売士1級
  6. FP技能士1級(CFP)
  7. 金融窓口サービス技能検定1級
  8. DCプランナー1級
  9. ディスクロージャー経理実務検定(基礎編)
  10. IFRS検定(国際会計基準検定)
  11. 証券外務員1種
  12. 日商簿記検定2級
  13. 経営学検定中級
  14. マーケティング・ビジネス実務検定A級
  15. IPO実務検定上級レベル
  16. PRプランナー
  17. 金融窓口サービス技能検定2級
  18. ビジネス会計検定2級
  19. 銀行業務検定2級
  20. 税務会計能力検定1級(法人税/所得税/消費税)
  21. 農業簿記検定試験2級
  22. ビジネスマネジャー検定試験
  23. ビジネス・キャリア検定試験2級
  24. 電子化ファイリング検定A級
  25. ビジネス能力検定試験(B検)1級
  26. 貸金業務取扱主任者
  27. 電卓技能検定試験1級
  28. プロフェッショナルCFO
  29. 給与計算実務能力検定試験 1級
  30. マーケティング・ビジネス実務検定B級
  31. SC経営士

サービス・その他の資格

  1. 野菜ソムリエ(シニアマイスターコース)
  2. 和裁技能士1級
  3. 貿易実務検定準A級・B級
  4. 野菜ソムリエ(マイスターコース)
  5. 消費生活アドバイザー
  6. ファイリング・デザイナー検定1級
  7. MIDI検定1級
  8. 実用数学技能検定準1級
  9. 葬祭ディレクター技能審査1級
  10. 秘書技能検定1級
  11. ビジネス統計スペシャリスト(上級レベル)
  12. IBAT国際取引業務検定 basic level
  13. テクニカルコミュニケーション技術検定3級
  14. JMAメイクアップ技術検定1級
  15. フードアナリスト2級
  16. 消費生活専門相談員

 

「資格の難易度 B (普通)」の資格一覧


難易度「B」の資格には不動産資格の「宅建取引士」、IT・情報資格の「基本情報技術者」、会計資格の「日商簿記2級」など、どれも年間受験者数が10万人以上になる人気のマンモス資格が並びます。その中でも年1回の試験で受験者数が20万人前後になる「宅建取引士」は、以前は人気の入門的資格でしたが、今や合格率15%の難関国家資格、と言っても過言でないレベルの試験です。法律の知識がない人が生半可な勉強で合格できる試験ではないと思っていいでしょう。試験内容では、より深い知識や実務でも使える応用力が問われる試験問題の傾向が続くように思われます。
難易度Bの資格には、女性に人気のある資格が比較的多いことも特徴の一つです。「カラーコーディネータ」や「インテリアコーディネータ」、「野菜ソムリエ」、「消費生活アドバイザー」、「フードコーディネータ」などが挙げられます。他に、一昨年にスタートした「国家資格 キャリアコンサルタント」と「情報セキュリティマネジメント試験」、どちらも難易度Bにランキングしています。

「難易度 B」は、5段階評価では中間ランクですが、難易度「S」や「A」が超難関・難関のレベルであることを考えれば、この「B」に属する資格も決してやさしい試験ではありません。一般的に人気が高く、今が狙い目の資格が多いので、思い切って挑戦する価値は充分にあると言えます。現に、難易度は「普通」レベルの表現になっていますが、合格するのは思うほど簡単ではない資格が並んでいます。どれも最低200~300時間くらいの勉強が集中して出来る環境と実力が必要になるでしょう。特徴として、理系資格以外は、どの試験も「暗記」に重きを置かねばならない科目が多いため、暗記を中心とした自分の学習方法を確立することがまず必要になります。それと、全体の中での自分の立ち位置が確認できる模試や事前講習会などを学習計画に組み入れることも学習には効果的なので、取り入れることをお勧めします。
独学の場合は参考書やテキストの選択も非常に重要になります。大事なことは、参考書や問題集の類はたくさん買わないこと。本来なら厳選した1冊(テキスト、参考書、問題集)を繰り返し使うことが理想です。情報収集を怠らず、厳選した1冊を繰り返し使い、頭に叩き込むこと、まずそれが基本になります。

ただ、資格試験に全く初めての挑戦という場合は、いきなり参考書を読んでも知識が頭に入らないことも多いので、まず解説を読みながら過去問を解いてみる、という手順で始めるのがよいでしょう。最初は少し大変かもしれませんが、これをきちっと続けていくと、大抵の試験は約3カ月程度で、ある程度基礎的な知識が身についてくるものです。
この方法で、ひと通り試験範囲全般を通したら、今度は本格的に参考書を理解しながら熟読ことです。苦手なところは覚えてしまうくらいに読み、過去問を合わせて解いていく。過去問は1回だけでなく、何度も繰り返してやらねばなりません。そして、ここまで来たら、次に模擬試験を受けてみます。初めての場合は、ここまでの勉強で、挑戦できそうな試験か、とても無理な試験かの判断がつきます。”とても無理”と判断すれば、迷わず通信講座かスクール通学を検討することです。(一つの目安として、国家資格で合格率が20%を切るような試験は、独学での突破はかなり難しいと思って良いと思います。)
いづれの場合でも、受験対策のポイントは合理的な事前計画と勉強、それに過去問、模擬試験などで疑似体験をいかに効果的に繰り返すかで成否は決まります。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NewtonGYM 資格の難易度 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.