資格名

SEO検定
※SEO:Search Engine Optimizationの略

 

資格の種類民間検定試験
主催一般社団法人全日本SEO協会
資格の概要

「SEO」とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の頭文字を取った文字で、検索エンジン上位表示技術のことを言います。このSEOの普及に伴い、「SEO for everyone!SEO技術を一人ひとりの手に」という新しいスローガンを掲げて2017年3月からスタートしたのが最新のSEO技術を学べる資格検定制度、「SEO検定」です。
この新資格制度「SEO検定」では、SEOのスキルが実際にどれだけあるのかを点数化し、それを4級から1級というグレード分けをすることにより集客力を高める実務スキルを習得し、その技量を証明することを可能にしました。

この試験は、難易度によって受験級が4級~1級まであるので、自分のレベルに合わせて好きな級を受けることができるようになっています。
・4級:入門 ・3級:初級 ・2級:中級 ・1級:上級
初心者の方が下の級から順に取得していけば、SEO対策の基礎から最新SEO技術まで学ぶことができ、Web会社への転職や自社サイトの運営に役立てることができます。
※この検定試験は以下のような目標や希望を持っている方が受験対象と考えられます。
・自社サイトの集客を成功させる技術を体系的に学びたい
・自社サイトの担当者、責任者になり活躍したい
・これまでのSEO対策の知識と技術を体系的に復習したい
・Webサイト担当者として転職・就職を成功させるための資格が欲しい



試験方式

(各組共通)
・試験時間:60分
・試験形式:80問の選択式問題(筆記試験)
・合格基準:80%以上で合格

受験資格

学歴、職歴、年齢、国籍等による受験制限はありません。誰でも受験することができます。

試験科目

(出題範囲)
1級:SEO検定1級・2級・3級・4級の公式テキストの全章の全ページ
2級:SEO検定2級公式テキストの第1章から第5章、3級・4級の第1章から第6章までの全ページ
3級:SEO検定3級・4級公式テキストの第1章から第6章までの全ページ
4級:SEO検定4級公式テキストの第1章から第6章までの全ページ
※級が上がるにつれて出題範囲が広くなります。
(出題項目)
1級:モバイルSEO、ASOとアプリマーケティング、ローカルSEO、Googleアップデート、検索順位の復旧方法、SEOの未来
2級:コンテンツ資産の構築、外部リンク対策、トラフィック要因の重要性、ソーシャルメディア対策、アクセス解析と競合調査
3級:検索キーワードの需要調査、検索キーワードのパターンと目標設定、上位表示するページ構造、上位表示するキーワード出現頻度、上位表示するサイト内リンク、上位表示するサイト構造
4級:WWWの仕組み、Googleの特徴、SEOの意義と情報源、企画・人気要素、内部要素、外部要素

スケジュール

●試験実施:2月、5月、8月、11月実施予定
・東京:2月、5月、8月、11月実施
・名古屋:3月、7月、11月
・大阪:2月、5月、8月、11月実施
・福岡:5月、11月実施予定

2018年SEO検定試験日程
(試験日)
・東京:2018年11月18日(日) (申込締め切り11月17日(土))
・名古屋:2018年11月4日(日)  (申込締め切り 11月3日(土))
・大阪:2018年11月11日(日) (申込締め切り11月10日(土))
・福岡:2018年11月4日(日)   (申込締め切り11月3日(土))

試験会場

全国4ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡)

受験料

1級 8,000円/2級 6,000円/
3級 5,000円/4級 5,000円
※すべて税別

資格難易度

●難易度
   3・4級 「D」易しい
     2級 「C」やや易
     1級  「B-下」普通の下位
●合格率
  受験者数と合格率は非公開
※合格者数は全国で110人(2017年9月現在)

【難易度レベル】
3級・4級は易しい。知識がなくてもテキストを読んで問題集をやれば問題ない。
2級・1級はある程度SEoに関する知識がある人なら難しくないと言えるレベル。ただ、ニッチな問題を出してくるので、教科書は細部まで読み込んでおくほうが良い。



受験対策&
資格の将来性

「SEO」に関する資格は現在3種類あります。SEOマーケティングアドバイザー資格と、EO認定コンサルタント資格、それにSEO検定です。この中で一番おすすめなのは「SEO検定」です。
その理由は、入門編の4級から上級編の1級まであり、自分の知識レベルに合わせて好きな級に挑戦することができることと、学習方法に独学やオンライン講座などさまざまあり、自分に合った方法で学べることです。しかし、まだ資格の認知度が低く、受験者が少ないのが実情です。

SEO検定は、自分でWEBサイトを運営している人や会社のWeb担当者などにとって、必ずしも必要な資格ではありませんが、改めて基礎を学んでみると、案外知らなかったことも多かったり、実際のサイト運営で役立つ知識が得られたりします。
(1)グーグルのペナルティの対処法を知りたい
(2)自社サイト(自分)のアクセスを伸ばすための方法を知っておきたい
(3)効果的なリンクを獲得することに関心がある
(4)成約率の高いキーワードの設定方法を学びたい等々、今までにこのような思いを持たれたことがある人は、一度SEO検定の受験を検討されるといいと思います。

今はまだ受験者数も少なく、試験難易度も高くないので、早いうちに上級の1級を取っておけば良いアピールになる可能性は高いはずです。またこれからSEOを学びたいという初心者の方でも、公式テキストやダウンロード学習があり、基礎から最新技術まで体系的に学ぶことが可能です。また、カリキュラムの受講は必須ではありませんが、正しいSEOの基礎が学べるだけでなく、本試験は公式テキストから出題されるので予習としても、復習としても役立つことは間違いありません。

通信講座

●カリキュラム(1級 2級 3級 4級
 それぞれのコースに公式テキストと問題集、ダウンロード学習コースがあります。
●受講費用
 公式テキスト(1,850円~)
 問題集(1,200円)
 ダウンロード学習コース(18,000円~)

スクール

※学習方法はテキストでの自習や通学講座やダウンロード講座などがあります。

オンライン学習

ダウンロード(オンライン)講座

教材

SEO検定公式テキスト(1級~4級)

売れ筋教材

-

問い合わせ先

一般社団法人全日本SEO協会 https://www.zennihon-seo.org/
〒105-0003東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
TEL:03-3519-5315   FAX:03-3519-5316

スポンサーリンク