資格名

ITIL(アイティル)
※Infomation Technology Infrastructure Library"の頭文字をとったもの。

資格の種類民間資格
主催試験提供:PeopleCert(ピープルサート)
資格の概要

ITILとは、”Infomation Technology Infrastructure Library"の略で「アイティル」と読みます。英国商務省から出版された、ITの運用・保守・改善に関する業務プロセスと業務手法でITサービス運用の国際標準として評価されています。
ITILの理解度とその知識を測るのがITIL試験です。イギリス政府公認の公的資格試験で、試験は「ファンデーション」「インターミディエイト」「エキスパート」「マスター」の4段階の資格級で行われます。
(1)ITIL入門者向けのファウンデーション
(2)中級者向けのインターメディエイト
(3)上級者向けのエキスパート
(4)最上位資格のマスター
「ITILファンデーション試験」は、ITサービスマネジメント及びITILに関する主なコンセプト、プロセス、専門用語などの基礎的な内容が理解できているかを問う基本レベルの認定試験です。

ITIL試験を受験するには、下位級の試験合格のほかに受験級の認定資格プログラムを受講修了することが要件になっていますが、最初のステップとなる「ファンデーション」は誰でも受験できます。また、最上級の「マスター」は認定資格プログラムに代わって、経歴書や面接の審査が行われます。
ITILを採用しシステム運用業務を行う企業が増える中で、運用管理に関係する基礎知識として、一般企業の情報システム部門の運用・管理担当者、ITエンジニアには有用な資格です。

ITIL資格試験関連情報
・ITILファンデーションの有効期限は、設定されていないようです(2018年9月現在)
・2018年1月よりEXINでの試験受験はできなくなりました。試験の提供元は、PeopleCertに変更になりましたが、試験範囲・内容には変更はありません。学習にはITIL 2011対応の過去の教材が使用可能です。2018年1月1日より、PeopleCertは世界中のAXELOS認定および試験サービスを提供する唯一の試験機関となります。


試験方式

【ファンデーション試験】
●試験方式:CBT方式
●出題方式:4肢択一問題で、合否結果はその場で分かります
●出題数/試験時間:40問/60分
●合格基準:65%以上の正答率で合格(26問以上の正解)
●合否結果:合否は試験日当日、試験会場の場で結果を見ることができます
※合格認定証は登録住所に送られてきます。

受験資格

【ファンデーション試験】
特になし。誰でも受験できます。

試験科目

【ファンデーション試験】
●出題範囲
システム運用管理のための、
(1)ITサービスマネジメント
(2)サービスマネジメントプロセス
(3)インシデント管理
(4)問題管理
(5)変更管理
(6)リリース管理など、の基本概念などから出題されます。

スケジュール

【ファンデーション試験】
受験にはテストセンターの公式サイトから事前予約が必要です。テストセンターの空き状況にもよりますが、受験希望日の概ね1週間前程度であれば予約できます。
・受験申込日:随時
オンライン受付
・試験実施日:随時(テストセンターにより異なる)
・合格発表日:随時
PeopleCert認定証について
試験に合格された場合には、7営業日以内にPeopleCertから「受験者ポータル」へアクセスするためのメールが届き、「受験者ポータル」より認定証の管理及び認定証(紙)の郵送(有償)の申請が可能になります。

試験会場

ピアソンVUEとプロメトリックのどちらかで受験することができます。
【ピアソンVUE試験会場(テストセンター)一覧】
【プロメトリック試験会場(テストセンター)一覧】

受験料

【ファンデーション試験】
43,890円(税抜)

資格難易度

【ファンデーション試験】
● 難易度 「C-上」やや易しい
● 合格率(合格率や合格者数は非公開となっています)

【資格の難易度レベル】
ITILファンデーション試験は、主に基礎的な知識の判定であり、試験形式も四肢択一であることなどから、特に難しい試験ではありません。合格率も非公開になっていますが、実際は80%以上とも言われており、受験対策も参考書や問題集できちっと仕上げておけば歯が立たないことはありません。また、スキル標準ユーザ協会の「ITSSキャリアフレームワークと認定試験・資格の関係(ISV Map )」をみると、ITILファンデーションは、ITサービスマネジメントの分野で「レベル1」に該当し、同じ分野のLinuC-1やドットコムマスター・シングルスターなどの下位になっています。
学習時間は、業務経験の差によって多少の違いはあるかもしれませんが、シラバスの項目単位学習時間で見ると約20時間が目安となります。

スポンサーリンク


受験対策&
資格の将来性

「ITILファンデーション試験」の受験対策の進め方としては、まず「IT Service Management教科書 ITILファンデーション シラバス2011」を購入し、重要とされる用語を正確に理解しながら覚えることです。それから問題集を解きながら勉強を進めることで独学での突破も可能です。それでも不安な人は、認定研修を受講すればシラバスに沿った教育カリキュラムが保証されていますので、試験対策として過不足なく学習できます。
ITILファンデーション試験では、黄色本と呼ばれる「IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011」とクラムメディアを併用して勉強すると、本質の理解と実践力を効率的に伸ばすことができて合格の確率も高くなると言われていますが、欠点はかなりの費用がかかることです。
ただ、上位レベルの認定資格を目指す方は、少し費用はかかりますが、認定教育事業者の研修を受講することだけは勧めます。それは、ファンデーションレベルの正しい知識を習得し、定着させておかないと、上位レベルの認定試験のハードルが一気に高くなり、突破が難しくなるからです。

ITサービスの運用現場ではITILを取り入れ、継続的に投資効果が得られるようにITILに精通した人材の確保が急務となっています。一方、ITILファンデーションはシステム運用管理のプロのためのエントリー資格であることから、時代の流れに乗った資格ということで、今大きな注目を集めている人気資格です。

通信講座

-

スクール


プロを育てるKENスクール

オンライン学習

iTECのITIL2011 ファンデーション(書籍+オンライン演習)

教材

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション シラバス2011

売れ筋教材

-

問い合わせ先

試験に関する問い合わせ
よくある質問

スポンサーリンク