一般社団法人BOSS-CON JAPANは、PHP技術者認定機構が「PHP7技術者認定初級試験」を2019年2月より開始することを発表しました。
現在最も利用されているPHP5.6が昨年12月31日でセキュリティサポートが期限切れになったため、今後はPHP7が主流に変わっていくことになります。

◆PHP7技術者認定初級試験概要
・試験日:2019年2月1日よりほぼ一年中実施の予定。
・設問数:40問
・試験時間:1時間
・合格ライン:7割正解
・出題形式:選択式(複数または単一選択)
・受験料金:1万2千円(外税)※学生および教職員は50%OFF。
・試験センター:全国のオデッセイコミュニケーションズCBTテストセンター
・主教材:オライリー・ジャパン「初めてのPHP(PHP7対応版)」

さらに詳しい試験要綱はこちらで確認ください。

PHP技術者認定試験の受験対策等についてはこちらを参照ください。

 
一般社団法人PHP技術者認定機構公式サイトから引用

スポンサーリンク