特定非営利活動法人エルピーアイジャパンは「OSS-DB技術者認定試験Ver.2.0」をリリースすることを発表しました。
OSS-DB技術者認定試験Ver2.0は、2019年4月1日より受験可能です。また、新バージョン(Ver.2.0)のリリース後6か月間(2019年9月30日まで)」は、旧バージョン(Ver.1.0)も受験できます。

特定非営利活動法人エルピーアイジャパンは、オープンテクノロジー技術者認定機関として「OSS-DB技術者認定資格」、「LinuC(Linux技術者認定資格)」、「HTML5プロフェッショナル認定資格」、「ACCEL認定資格」、「OPCEL認定資格」などを提供していますが、クラウドの普及とともに安価で信頼性の高いクラウドサービスを支えるオープンソースデータベースの活用が大きく進んでいることや、PostgreSQLの需要が高まっていることなどもあり、PostgreSQL 10およびPostgreSQL 11で導入された重要機能にも対応する内容として、OSS-DB技術者認定試験の出題範囲をバージョンアップすることになった、としています。
Ver.1.0とVer.2.0の差分

【Ver.2.0の出題範囲】
 ・OSS-DB Silver
 ・OSS-DB Gold

※詳しい内容はLPIジャパン情報サイトでご覧ください。

 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン公式サイトから引用