人事院は6日、「2022年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)第1次試験の合格者を発表しました。
発表された概要は以下の通りです。

【2022年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)第1次試験結果】
合格者受験番号

試験結果(PDF)
   (全区分合計)
 受験者数 20,788名
 合格者数 11,490名
 受験倍率 1.81倍
・女性の申込者数1万1,612人、受験者数8,707人、合格者数4,392人で、受験倍率1.98倍。
・全国採用となる技術系区分の受験者数は全体で3,170人、合格者数は2,919人で倍率は1.09倍。
・区分別の受験倍率は1.1倍前後。もっとも高いのは「化学」1.14倍、ついで「農業農村工学」1.11倍、「機械」1.10倍。   「デジタル・電気・電子」区分は、受験倍率1.09倍でした。

※試験結果の詳細はこちら(PDF)を参照ください。