人事院は22日、24日に2020年度国家公務員試験のうち、「総合職試験(院卒者試験)」、「総合職試験(大卒程度試験)」、「法務省専門職員(人間科学)採用試験」の3試験について、第1次試験地の試験場の設置についての案内を公式サイトに掲載しました。概要は以下の通りです。

【2020年度国家公務員試験 試験場の設置について】
・総合職試験(院卒者試験)
 都合により、第1次試験地の試験場は「那覇市」は「宜野湾市」内に設けられます。
        
・総合職試験(大卒程度試験)
 都合により、第1次試験地の試験場は「大阪市」のうち、一部の受験者は「寝屋川市」内に、「那覇市」は「宜野湾市」内にそれぞれ設けられます。

・法務省専門職員(人間科学)採用試験
 都合により、第1次試験地「東京都」、「大阪市」の試験場は、それぞれ「さいたま市」内、「堺市」内に設けられます。

詳しくは、国家公務員試験情報NAVI お知らせページを参照ください。

   国家公務員試験情報NAVI 公式試験情報ページから引用