日本ディープラーニング協会は、2019年3月9(土)に実施を予定している2019年 第1回 G検定(ジェネラリスト検定)「JDLA Deep Learning for GENERAL 2019#1」について、本日2月4日(月)13:00より受験申込の受付を開始すると発表しました。試験実施の概要は以下の通りです。

【2019年 第1回 G検定(ジェネラリスト検定)】
名称     JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #1
概要     ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
受験資格   制限なし
試験概要   120分、小問226の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
出題問題   シラバス(https://www.jdla.org/business/certificate/?id=certificate_No03)より出題
受験料    一般:12,960円(税込)、学生:5,400円(税込)
試験日    2019年3月9日(土)13時より2時間
申込期間   2019年2月4日(月)13:00 ~ 2019年3月1日(金)24:00
申込み     G検定受験サイト(https://www.jdla-exam.org/d/)からのお申し込み
       (クレジットカード決済またはコンビニ決済)
その他
※今回も学生の方を対象に割引価格が設定されています。
※2019年におけるG検定の開催は、今回の開催の他、7月6日(土)、11月9日(土)の計3回を予定。
※JDLAホームページ(http://urx.red/Q05z )においてG検定・E資格合格者の情報交換コミュニティ『CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)』メンバーがまとめた
「日本ディープラーニング協会G検定合格者が選ぶディープラーニング関連おすすめ書籍ランキング」を2019年2月4日より公開致しました。なお、本資料はSNSやWEB上など不特定多数への公開可となっております。
資料ダウンロード:http://urx2.nu/PRks

  一般社団法人日本ディープラーニング協会公式サイトから引用

スポンサーリンク