一般社団法人 日本惣菜協会は29日、「2019年惣菜管理士資格試験」の合格者を発表しました。
発表された内容は以下の通りです。

【2019年惣菜管理士資格試験 合格発表】
●合格者受験番号
 一級合格者  二級合格者  三級合格者

●試験結果
・一級 受験者数735名 合格者数640名 合格率87.1%
・二級 受験者数1,091名 合格者数900名 合格率82.5%
・三級 受験者数2,091名 合格者数1,811名 合格率86.6%
・合計 受験者数3,917名 合格者数3,351名 合格率85.6%

試験は6月25~28日の4日間、全国11会場で実施されました。2019年試験の合格者総数は3,351名でした。
また、制度創設から27年を迎えた日本惣菜協会の研修プログラム「惣菜管理士」の有資格者が27,397名となりました。
食品に関する知識を広範囲に網羅した業界唯一の研修プログラムは、惣菜製造業だけに限らず、食品メーカー、卸、小売、機械、人材サービスなど幅広い業種での採用が進んでおり、全国で約2200社の企業が有資格者を輩出しています。

※結果の詳しい内容は公式サイトで確認下さい。

・惣菜管理士資格試験に関する情報は「惣菜管理士試験の難易度」を参照ください。

 一般社団法人 日本惣菜協会公式サイトから引用