公益社団法人インテリア産業協会は31日、2019年12月8日(日)に全国12地域で試験を実施した「2019年度(第32回)キッチンスペシャリスト資格試験」の結果を発表しました。
試験の実施結果(再試験を含む)の発表概要は以下のとおりです。

【2019年度(第32回)インテリアコーディネータ資格試験結果】
 申込者数: 総合タイプ571名、学科タイプ90名、実技タイプ201名
(学科試験)
 申込者数 661名
 受験者数 560名
 合格者数 285名
 合格率 50.9%
(実技試験)
 申込者数 772名
 受験者数 626名
 合格者数 241名
 合格率 38.5%
(資格取得対象受験者)
 受験者数 703名
 合格者数 222名
 合格率 31.6%

今年度の認定資格申請が可能となった合格者の性別割合の構成では、女性 72,1%、男性27.9%で女性の比率の高い傾向が続いています。合格者の年齢別割合では、39歳以下が64.8%で、最年少合格者は20歳、最年長合格者は63歳でした。

詳しい内容は、インテリア産業協会プレスリリースを参照ください。

※キッチンスペシャリスト資格試験に関する情報はこちらのページを参照ください。

   インテリア産業協会プレスリリース (プレスリリース配信 @Press)から引用