建築技術教育普及センターは10日、7月28日に実施した「2019年一級建築士試験および木造建築士試験」の「学科の試験」について、試験結果発表を行いました。発表された結果概要は以下の通りです。

【2019年一級建築士試験 学科試験 結果】
 受験者数:25,132人(前年比746人減)
 合格者数:5,729人(同987人増)
 合格率:22.8%(同4.5ポイント増)
※合格者平均年齢:32.8歳(同0.4歳上昇)

【2019年木造建築士試験 学科試験 結果】
 受験者数:595人(前年比51人増)
 合格者数:334人(同22人増)
 合格率:56.1%(同1.3ポイント減)
※合格者平均年齢:23.9歳(同0.1歳上昇)

なお、「学科の試験」の合格者はどちらも、10月13日に実施される「設計製図の試験」を受験できます。
最終合格者の発表日は一級建築士が12月5日、木造建築士が12月19日の予定です。

※さらに詳しい内容は、建築技術教育普及センター公式サイトの公表資料を参照ください。

 建築技術教育普及センター公式サイト(新着情報)から引用