11月18日に実施された「第150回日商簿記試験」の合格発表が11月26日(月)から全国の各商工会議所で始まり、東京商工会議所や日本商工会議所でも受験者データが本日(12月21日)発表されました。
日本商工会議所から発表された全国分の「第150回日商簿記試験2級・3級試験」結果は以下の通りです。

【第150回日商簿記検定(全国分)】
・2級 受験者数49,516名 合格者数7,275名 合格率14.7%
・3級 受験者数88,774名 合格者数38,882名 合格率43.8%
※1級については、2019年1月下旬を目途に公開される予定です。

尚、東京都23区内・横浜市内の試験結果は、2級が実受験者数9,257名、合格者1,276名、合格率13.8%。3級が実受験者数14,233名、合格者6,395名、合格率44.9% という結果でした。

詳しい内容は、「全国分」は日商検定受験者データサイトにて確認できます。また、「東京都23区内・横浜市内」の結果は、商工会議所の検定試験 受験者データサイトで確認ください。

「日商簿記検定」に関してはこちらで参照ください。

日商簿記検定公式サイトから引用

スポンサーリンク