厚生労働省は16日、令和3年2月6日(土)、7日(日)に実施された「第115回医師国家試験」の結果を発表しました。
発表された概要は以下の通りです。

【第115回医師国家試験結果】
・出願者数
  新卒者 9,359名
  全体 10,160名
・受験者数
  新卒者 9,159名
  全体  9,910名
・合格者数
  新卒者 8,649名
  全体  9,058名
・合格率
  新卒者 94.4%
  全体  91.4%
※合格基準
 (1)必修問題は、一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、
   総得点が、 160点以上/200点
 (2)必修問題を除いた一般問題及び臨床実地問題については、各々1問        
    1点とし、総得点が、 209点以上/300点
 (3)禁忌肢問題選択数は、3問以下

第115回医師国家試験合格速報

(参考情報)
・学校別合格者状況
①平均合格率は、国立が92.5%、公立が93.3%、私立が91.1%、認定や予備試験のその他は52.3%でした。
②自治医科大学が100.0%。東京医科歯科大学の99.0%、秋田大学医学部の97.7%、防衛医科大学校医学教育部の97.5%など。
③自治医科大学と東京医科歯科大学、筑波大学医学群、信州大学医学部の4校は新卒者の合格率が100.0%でした。また、浜松医科大学と順天堂大学医学部、兵庫医科大学、川崎医科大学の4校は既卒者の合格率が100.0%でした。

※詳しい内容は、厚労省公式サイトを参照ください。

  厚生労働省公式サイト「国家試験合格発表」のページから引用