厚生労働省は18日、「第113回医師国家試験」と、「第112回歯科医師国家試験」の合格発表を行いました。
発表内容は以下の通りです。

【第113回医師国家試験】
合格者受験番号
●試験結果

  出願者数 受検者数 合格者数 合格率%
新卒者 9,456名 9,176名 8,478名 92.4
全体 10,474名 10,146名 9,029名 89.0

合格基準

  1. 必修問題は、一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、
     総得点が、 160点以上/200点
  2. 必修問題を除いた一般問題及び臨床実地問題については、各々1問1点とし、
     総得点が、 209点以上/296点
  3. 禁忌肢問題選択数は、3問以下

詳しい試験結果は、厚労省国家試験合格発表ページをご覧ください。

【第112回歯科医師国家試験】
合格者受験番号
●試験結果

  出願者数 受検者数 合格者数 合格率%
新卒者 2,452名 2,000名 1,587名 79.4
全体 3,723名 3,232名 2,059名 63.7

合格基準
 一般問題(必修問題を含む)を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、
(1)領域A(総論)58点以上/98点
(2)領域B(各論Ⅰ~Ⅱ)116点以上/171点
(3)領域C(各論Ⅲ~Ⅴ)126点以上/205点
(4)必修問題   64点以上/79点

但し、必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては、必修問題の得点について総点数の80%以上とする。

詳しい試験結果は、厚労省国家試験合格発表ページをご覧ください。

   厚生労働省国家試験合格発表公式サイトから引用

スポンサーリンク