海上保安庁は令和元年度の「第1回有資格者採用試験」に、今期から試験区分に「航空通信」を追加して受験者を募集します。海上保安官の有資格者採用試験は、通常は各々の資格保有者を対象に「航海」、「機関」、「通信・技術」、「飛行」、「整備」の5区分で実施されますが、今期から航空無線通信士または第一級、第二級総合無線通信士を有する人材を対象とする「航空通信」が追加され6区分で実施されます。尚、追加された「航空通信」の試験による採用者は、航空機の通信業務等に従事することになっています。

【令和元年度(第1回)海上保安庁 有資格者採用試験採用試験】
・試験実施
  第1次試験:令和元年 7月 21日(日)
  第2次試験:令和元年 8月 19日(月)
  実技試験:航空機職員(飛行)のみ
       令和元年 9月 11日(水)~9月 12日(木)
・受付期間: 令和元年 5月 27日(月)~6月 26日(水)

※詳しい内容は「令和元年度第1回海上保安庁船艇職員・無線従事者・航空機職員採用試験募集案内」を参照ください。 

   海上保安庁公式サイトから引用