商工会議所は17日、「日商簿記検定試験」について、新型コロナウイルス禍による試験会場確保が困難な状況も考慮し、従来の年3回の統一試験日での実施に加え、随時試験実施可能な「ネット試験方式」を導入したことを公式サイトで告知しました。
そして、同ネット試験は、12月14日より全国の試験会場(114カ所)で開始しており、初日には計約900名の方が3級を受験しました。このネット試験により、多くの受験希望者に安定的に受験機会を提供することができ、受験申込者は、すでに2万5千名を超えていることを発表しました。
受験者からは、「受験機会が増える」、「短時間の試験なので集中して問題に取り組めた」、「学習の進捗状況に合わせて受験できる」、「再チャレンジしやすい」などの意見が出ているとしています。

日商簿記検定試験(2級・3級)ネット試験を受験される皆様へ
(必ず一読のうえ、受験ください)
※株式会社CBT-Solutionsの日商簿記2級・3級申込専用ページ)
https://cbt-s.com/examinee/examination/jcci.html
※初めての方は上記URLから「新規登録(初めての方)」を選んでマイページアカウントを取得後、そのままID・パスワードを利用してログインし、受験の申込みへお進みください。

【試験の申込方法や試験当日についてのお問合せ】
株式会社CBT-Solutions
受験サポートセンター
サポート時間:9:30~17:30 ※年末年始を除く
TEL:03-5209-0553
お問い合わせフォーム:https://hw.cbt-s.info/inquiry/user/inquiry/2

  日商簿記検定試験公式ページから引用