各種の資格・検定試験を主催するサーティファイは、人工知能(AI)社会で活躍するための基礎知識を測定することを目的とした「AI検定」を2020年5月より開始することを発表しました。
この試験は、大学や専門学校の学生の方や、企業の新卒・若手社員の方などを対象に、人工知能の技術が普及する社会で活躍するための基礎知識を測定・評価できる検定試験になっています。またこの試験は人工知能の技術が普及するに伴い必要になってくるAI人材育成を目的としているため、人工知能、機械学習、深層学習とは何かといった基礎的な内容の理解と、ビジネスにおいてAIを利活用するために必要な基礎知識を客観的に証明できる検定試験です。

【AI検定 試験概要】
・受験申込:2020年5月より受付開始
・受験資格:なし
・試験時間:50分
・問題数 :30問
・出題形式:知識問題:多肢選択式
・試験内容:AIを適正に活用するための知識を有しており、ビジネス実務で利活用することができる。
・認定基準:得点率65%以上で合格
・受験料 :4,400円(税込)
AI検定のWebサイトより資料の請求ができます。

試験の詳しい内容は、AI検定公式サイトを参照ください。

  サーティファイ公式サイトから引用