人事院人材局は18日、「平成30年度経験者採用試験」の最終結果を発表しました。
発表された概要は以下の通りです。

【平成30年度経験者採用試験】
人事院は、民間企業等における有為な実務経験を有する者を係長級等の官職へ採用するため、平成30年度においては8種類の経験者採用試験を実施していますが、今回はそのうち6種類の経験者採用試験の合格者を18日に発表しました。

その結果、合格者数は、総務省経験者採用試験(係長級(技術))が14人、外務省経験者採用試験(書記官級)が17人、農林水産省経験者採用試験(係長級(技術))が3人、国土交通省経験者採用試験(係長級(技術))が6人、観光庁経験者採用試験(係長級(事務))が7人、気象庁経験者採用試験(係長級(技術))で20人でした。
尚、最後の「平成30年度国税庁経験者採用試験(国税調査官級)」の合格者発表は12月26日の予定です。

試験種別の詳しい結果は、人材局発行の「試験の実施結果」で確認ください。

  人事院人材局公式サイトから引用

スポンサーリンク