一般社団法人再開発コディネータ協会は5日、「平成30年度再開発プランナー試験(筆記)」の試験結果と合格者を発表しました。発表内容は以下の通りです。

【平成30年度再開発プランナー試験(筆記試験)結果】
  受験者数804名 合格者数235名 合格率29.2%

合格者の受験番号
◆合格者の属性
・勤務先分野は、全国のコンサルタント、総合建設業、不動産業などの他、地方公共団体、都市再生機構等。
・平均年令 38.0歳(23歳から70歳)、女性の合格者 29名
◆合格基準点
・学科試験の得点、実技試験の得点及び両科目の合計点
学科試験50点(100点満点)、実技試験60点(100点満点)を科目基準点とし、両科目の合計点129点(200点満点)を合計基準点とする。
両科目の得点及びその合計点が各々の基準点以上の者を合格とする。

詳しい内容は、再開発コディネータ協会の合格発表ページで確認できます。

一般社団法人再開発コディネータ協会の公式サイトから引用


スポンサーリンク