「令和元年度 宅地建物取引士資格試験(10月実施分)」の実施結果が(一財)不動産適正取引推進機構より発表されました。
合格者には合格証書等を簡易書留郵便にて発送されるほか、(一財)不動産適正取引推進機構のホームページでも合否の確認や合否判定基準、試験問題の正解番号を確認することができます。→ (一財)不動産適正取引推進機構
宅建士試験合格者対象の「登録実務講習」の申込受付も当日から始まります。
なお、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、試験場の密を避けるため、12月27日にも同試験は行われます。
発表された概要は以下の通りです。

【令和元年度 宅地建物取引士資格試験合格発表】
● 都道府県別合格者受験番号

● 実施結果

年度 2020年度 対前年比
申込者数 204,163人 -71,856(人)
受験者数 168,989人
-51,808(人)
合格者数 29,728人 -7,753(人)
合格率 17.59%
 
合否判定基準 50問中38問以上正解
(登録講習修了者 45問中33問以上正解)

  (一財)不動産適正取引推進機構公式サイトから引用