法務省は6月6日、令和元年(2019年)司法試験における短答式試験の結果を発表しました。
受験者数は4,466人、合格に必要な成績を得た人数は3,287人で、合格率は73.6%。合格者数は「予備試験合格者」がトップでした。

【2019年司法試験短答式試験結果概要】
・受験者数 4,466人(昨年5,238人)
・合格者数 3,287人(昨年3,669人)
・対受験者合格率 73.55%(昨年70.05%)
・合格点 108点/得点率61.7%
・受験者全体平均点 119.3点/得点率68.2%
・短答合格者平均点 129.3点/得点率73.9%

●受験資格別・短答合格率
・法科大学院出身者 71.21%(昨年67.4%)
・予備試験合格者  98.96%(昨年99.5%)
●合格者数TOP10

詳しい内容は、法務省発行の「令和元年司法試験(短答式試験)の結果」を参照ください。

 法務省公式サイトから引用