無料で受験可能なウェブ検定制度「予防医療検定」を予防医療普及協会がホームページで公開開始しました。
協会の掲げるミッションは、”一人でも多くの助かるはずの命を助けたい。予防医療を通じて健康寿命を延伸すること” の実現に向けた活動の一つとして、自宅で「予防医療」の知識に触れ、防げる病気予防について考え、行動するきっかけになればという思いから、オンライン上で無料で受験できる「予防医療検定」のサイトを設け公開しました。

当協会では、日本ではまだまだ予防医療の概念は浸透しておらず、積極的に行えている人は一握りであるとの考えから、「予防医療検定」によりそのきっかけを作り、予防医療を日本社会に根付かせていくことを目指すとしています。今後は更に詳細な内容を盛り込み、より実践的な予防医療の知識を身につける資格として、新たなプログラムを構築していくことも計画しているようです。
一般社団法人予防医療普及協会は、医師団と各分野のスペシャリストが名を連ねる有志の団体です。医師、歯科医、薬剤師、理学療法士、看護師、美容師、獣医師、学生、一般メンバーなど多岐にわたる人々との意見交換の中から「予防医療検定」のプロジェクトが始まりました。今後も予防医療に関する様々な活動、支援を計画しています。

【予防医療検定試験の概要】
・誰でも気軽に自宅で受験できます。https://kentei.yobolife.jp/
・検定では入門編と発展編の2つのコースがあります。
※入門編はこれから予防医療について知識を得たい方向けで、発展編は知識を深めたい方や知識の再確認に最適な内容です。
・出題
 入門編:全10問。簡単な設問で予防医療のレベルを確認できます。
 発展編:全50問。回答は3択の選択式となり、全50問正解して合格です。
・公式サイト
  https://kentei.yobolife.jp/
・問い合わせ先 https://yobolife.jp/contact

  
  一般社団法人 予防医療普及協会プレスリリースから引用