特定非営利活動法人エルピーアイジャパンは、クラウド、DX時代に必須のIT技術力を認定するLinux技術者認定試験「LinuC(リナック)Version 10.0」の日本語版のオンライン試験を本日の11月9日より開始することを発表しました。

発表によると、このオンライン試験はピアソンVUEより配信され、日本語で会話ができる試験監督員による遠隔監視で実施されます。テストセンターでの受験に加え、自宅や職場の会議室等からも安心して受験することを可能とすることで、受験者の利便性が向上します。
また、11月下旬には「OSS-DB技術者認定試験」、12月には「HTML5プロフェッショナル認定試験」もオンライン試験を開始する予定になっています。

●すべて日本語で受験できる安心なオンライン試験
 ・オンライン試験による受験は、受験予約時に [自宅または職場]オプションを選ぶだけで手続きできます。
 ・オンライン試験の受験には要件を満たすPC、Webカメラ、安定したインターネット環境、個人の証明書などが必要になるため案内されるドキュメントに沿って試験の予約前にシステムテストを行う等よく確認しておく必要があります。
 ・試験当日は予約していた時間の30分前からチェックイン可能です。
 ・日本語による遠隔監視により受験の受付を行い、全て日本語で対応されますので安心して受験できます。

【2020年11月9日にオンラインでの受験が可能となる試験】
●Linux技術者認定試験「LinuC(リナック)」
・レベル1 101試験、102試験(Version 10.0、日本語版)
・レベル2 201試験、202試験(Version 10.0、日本語版)
※LinuCレベル3、OSS-DB技術者認定試験、HTML5プロフェッショナル認定試験なども2020年11月下旬より順次オンライン試験対応になります。詳細は各認定試験のWebサイトを確認ください。
・LinuC https://linuc.org/about/ibt.html
・OSS-DB技術者認定試験 https://oss-db.jp/
・HTML5プロフェッショナル認定試験 https://html5exam.jp/

【試験予約サイト】
受験予約は下記を参照ください。
●Linux技術者認定試験「LinuC(リナック)」
https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/LinuC.aspx

LinuCに関する試験情報は、こちらを参照ください。
OSS-DB技術者認定試験に関する試験情報はこちらを参照ください。
HTML5プロフェッショナル認定試験に関する試験情報はこちらを参照ください。

    LPI-JAPAN公式サイトプレスリリースから引用