IT技術を活用したCBT試験配信のプロメトリック社は8月1日、一般社団法人生命保険協会が実施する「生命保険業界共通試験・生保講座試験」のコンピュータ試験(Computer Based Testing : CBT)による試験配信を2020年4月より開始することを発表しました。
発表された内容は以下の通りです。

【生命保険業界共通試験・生保講座試験のコンピュータ試験( CBT)による試験配信】
生命保険協会は、生命保険会社の職員や、生命保険会社から委託を受けた代理店において生命保険の販売に従事する者には、各教育課程で一定の知識を習得し、試験に合格すること義務付けることによって、より良いサービスを提供する質の高い生命保険募集人を育成するための業界共通の生命保険募集人教育制度を確立しています。

この試験に関して、現行の紙による試験では原則として生命保険協会の指定日に受験する必要がありましたが、プロメトリックの高品質な試験会場ネットワークを活用したCBTによる試験では、試験開催期間中の希望する日時に、全国約140都市以上に設営されたプロメトリック試験会場での受験が可能になり、受験者の利便性が向上します。
そのため、「生命保険業界共通試験・生保講座試験」のコンピュータ試験(Computer Based Testing : CBT)による試験配信を2020年4月より開始することを決定しました。

※生命保険業界共通試験の概要については、こちらを参照ください。

  PROMETRIC 試験情報関連サイトから引用

スポンサーリンク