特定非営利活動法人(NPO法人)人間中心設計推進機構(略称:HCD-Net)は、産業界における人間中心設計へのニーズの高まりを背景に、2019年度の「人間中心設計専門家(第11期)」および「人間中心設計スペシャリスト(第7期)」の認定試験受験申込受付を、2019年11月20日(水)より開始することを発表しました。

【認定制度の概要】
●HCD-Net認定 人間中心設計専門家
※受験資格 
・人間中心設計・ユーザビリティ関連の実務経験5年以上。
 (大学院在学中の実務活動は実務経験年数に含む)
・専門能力を実証するための実践事例が3つ以上あること。
●HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト
※受験資格
・人間中心設計・ユーザビリティ関連の実務経験2年以上
 (大学院在学中の実務活動は実務経験年数に含む)
・専門能力を実証するための実践事例が3つ以上あること。

【募集内容】
●申込受付期間:2019年11月20日(水)~2019年12月20日(金)
【試験方法】
・試験は書類審査で行います。
 受験者が過去に取り組んできた人間中心設計やユーザビリティの活動を申請書に記入し、その記述内容によって審査されます。審査に合格後、認定登録料を納付ののち正式に資格認定を行います。
【受験料】
 人間中心設計専門家・人間中心設計スペシャリストとも12,000円

※詳しい内容は、人間中心設計推進機構公式サイト、またはプレスリリースで確認ください。

 プレスリリース一覧から引用