資格試験対策のページ(学習ツールの活用)


資格試験対策 
【資格試験基礎知識】

資格の種類・国際資格
メジャーな資格・評価される資格
【資格選択の基準】 

適性・資格の分野・受験資格
 【資格試験の現状】

取りたい資格・資格の必要性
CBT試験
 【勉強方法(初心者向け)】

学習手順・資格取得の学習法
合格の方程式・独学での突破法
【不合格原因(経験者向け)】 

不合格原因の分析・原因の解明
合格体験者のアドバイス
【モチベーション対策

やる気の維持方法・集中力アップ
学習時間の確保
【知っておくとよい情報】 

通信教育(講座)で突破するコツ
資格取得にかかる費用と時間
【資格試験対策学習ツール】
 
資格試験対策教材
資格講座・スクール・資料請求
 資格 関連情報
 主要資格試験公式サイト一覧
IT企業が求める技術者資格
試験合格者の男女比率
ビジネスマン関心度
取りたい資格ランキング 
 資格取得にかかる費用
 これからの有望資格ランキング







資格試験の関係には、官報をはじめとして多くの統計情報があります。
この中には受験対策として役立つ情報も含まれています。ここでは、各種の統計情報の中から、知識として知っておけば役立つと思われる情報をまとめてみました。
これから資格の受験勉強を始める人や、試験にチャレンジしようと思う人は一度参照しておかれることをオススメします。

  資格試験合格対策      資格試験対策 学習ツール一覧

(1)今年、又は来年あたりに”資格試験にチャレンジ”をお考えの方に


国内には数え切れないくらいの「資格」があります。しかし、主要資格(メジャー資格)といわれるものはそれほど多くはありません。 国家資格の中の主要資格を例にとってその合格率を調べてみると、例えば司法書士が3.4%前後、行政書士8.0%前後、社労士7.5~8.0%、宅建15~16%等、これが最近のこれら資格試験の合格率です。このように主要な資格試験では合格者が数%で、ほんの一握りの人しか合格しないことがわかります。
もちろん、これらの資格試験のレベルになれば受験生は、夜も昼も寝る間を惜しんで長期の受験勉強に真剣に取り組まねばならないことは言うまでもありません。勉強は何百時間、時には千時間を越えることも珍しくないと思います。日本中には多くの資格専門学校もあり、多くの方が通学し、また通信講座などでも学習されてるにもかかわらず、なぜ資格試験はこんなに難しいのでしょうか?

実は、主要な資格試験が難しいという大きな要因の一つに、学習者が「勉強したことを忘れる」ということがあります。たとえば、「行政書士試験」の場合、「一般教養」の政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解、以外に憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法)が試験科目であるため、これだけの試験範囲を完璧に覚えないとダメなのです。まさしく、膨大な量になります。普通の人が普通の覚え方をしていたのでは到底無理なことは明らかです。
話は少し変わりますが、「法律にノーベル賞はなし」という言葉を聞かれたことありませんか?法律はそんなに発想力も必要としませんし、根気の学問だからなのです。要は、この種の試験勉強では”根気よく覚える”しか他に方法がないのです。

特に国家試験では法令の勉強は避けて通れません。法令は全ての資格試験の科目になっていますので、「覚えること」が苦手な人はそれだけで大きなハンディを背負うことになります。反対に、記憶力の良い人はそれだけでかなり有利になります。
覚えることが苦手な人は、そのハンディをはねのけるため、「覚える訓練」をし、自分流の記憶の仕方
(自分はこの方法が一番覚えやすい、という方法)を習得し、得意の記憶方法、記憶のパターンを決めておくことが大切になります。

「覚える」といえば、昔、掛け算の九九や英単語でよくやりましたね。手、目、耳をフルに使って、「手で書いて」、「口で読んで」、「目で見て」、”繰り返し、繰り返し”おぼえる方法でした。
一般的には、「覚える」ためは、手間ひまかけて、五感をフルに活用してするこの方法が最良だと言われますが、本当に決められた期間内に、この方法で行政書士の膨大な法令科目は覚えることができるでしょうか?・・。
最近は、覚えるためのツールもたくさん出ています。暗記法や暗記のテクニック、記憶術などのたぐいもたくさんあります。どの暗記ツールも、どの記憶術や暗記法にもそれぞれ特徴があり、うまく使えるようになれば、効果はあるのだと思いますが、大切なことは、自分にそのツールや記憶法が合うかどうかです。
実は、なかなか自分に合った効果的な方法やツールに出合えないことが多いようです。”出会えない”というより、効果のある方法が”人によって異なる”といった方が正しいかも知れません。

結局、自分の決まった記憶方法や勉強法がない人はどのようにしたらいいのでしょうか。
このままでは「試験対策」になりませんので、あえて私は以下のように言って回答とします。
私が数多く読んできた受験対策関連の本、その中で一番実践的で効果のある資格試験勉強法を紹介している本がこの本だと思います。今、勉強法や暗記方法などに困っておられる方がおられましたら、この本に一度目を通してみてください。たぶん、目の前が開けると思います。

  ⇒司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント



※ツールを使って「記憶する」方法
「記憶する」ことが苦手で、勉強がはかどらない人のために、全く新しい「独学用」の学習ツールの活用法が今ニュースになっています。次のページでは、その学習ツールについて解説しています。
         ⇒「資格試験対策 新しい独学用ツール」について

 

(2)資格試験対策書籍 資格別一覧

公務員試験

公務員試験  国家I種・地方上級
公務員試験  国家II種・地方中級
公務員試験  国家III種・地方初級
公務員試験  外交・国税・労働関係職員
公務員試験  自衛官
公務員試験  警察官・消防官
公務員試験  郵政外務職員
公務員試験  国際公務員

公務員試験  公務員試験参考書
公務員試験  教養・一般知識
公務員試験  一般書籍
 教員採用試験 

教員採用試験  試験対策
教員採用試験  一般教養
教員採用試験 教職教養
教員採用試験 専門科目
教員採用試験  地域別
教員採用試験  保育士
教員採用試験  養護学校・幼稚園
法律関係資格試験

司法試験対策
司法書士試験対策
行政書士試験対策
法科大学院 試験対策
法学既修者試験対策
ビジネス実務法務検定試験対策
法律関係 一般試験対策
 ■証券・税務・会計関係資格試験

証券アナリスト試験対策
ファイナンシャルプランナー 試験対策
米国公認会計士(CPA) 試験対策
税理士 試験対策
公認会計士 試験対策
簿記検定 対策
建設業経理事務士 試験対策
銀行・金融業務検定 試験対策
証券外務員 試験対策
■不動産・建築・土木関係資格試験

不動産鑑定士 試験対策
土地家屋調査士 試験対策
マンション管理士・管理業務主任者 試験対策
宅地建物取引主任者 試験対策

土木施工管理技術者 試験対策
建築士 試験対策
消防関係資格 試験対策
造園技能士 試験対策
造園施工管理技能士 試験対策
 ■労務・営業・管理・一般ビジネス関係資格試験

社会保険労務士 試験対策
中小企業診断士 試験対策
販売士 試験対策
旅行業務取扱管理者 試験対策
通関士 試験対策
秘書検定 試験対策
家電製品アドバイザー 試験対策
■コンピュータ・情報処理関係資格試験

システムアナリスト 試験対策
プロジェクトマネージャ 試験対策
アプリケーションエンジニア 試験対策
ソフトウエア開発技術者 試験対策
ITサービスマネージャ 試験対策
ネットワークスペシャリスト 試験対策
データベーススペシャリスト 試験対策
エンベデッドシステムスペシャリスト 試験対策
情報セキュリティスペシャリスト 試験対策
上級シスアド 試験対策
初級シスアド 試験対策
システム監査技術者 試験対策
基本情報技術者 試験対策
Microsoft Office Specialist 試験対策
オラクルマスター 試験対策
インターネット検定(.com master) 試験対策
CAD利用技術者 試験対策
その他の一般コンピュータ・情報処理 試験対策
 ■医療・看護・福祉関係資格試験

医師国家試験対策
看護師 試験対策
薬剤師 試験対策
救急救命士 試験対策
診療放射線技師 試験対策
臨床検査技師 試験対策
保険師 試験対策
歯科衛生士 試験対策
言語聴覚士 試験対策
理学療法士・作業療法士 試験対策
柔道整復師 試験対策
あん摩マッサージ指圧師 試験対策
はり師・きゆう師 試験対策
獣医師 試験対策
医療事務 試験対策
歯科医師 試験対策

介護福祉士 試験対策
社会福祉士 試験対策
精神保健福祉士 試験対策
ケアマネージャー 試験対策
福祉住環境コーディネータ 試験対策
管理栄養士 試験対策
衛生管理者 試験対策
■環境・技術・工学関係資格試験

危険物取扱者 試験対策
弁理士・技術士 試験対策
気象予報士 試験対策
環境計量士・公害防止管理者 試験対策
電気主任技術者(電験) 試験対策
工事担任者 試験対策
自動車整備士 試験対策
ボイラー技士 試験対策
 ■運輸・船舶・通信関係資格試験

船舶・海技士 試験対策
無線技術士 試験対策
特殊無線技士 試験対策
アマチュア無線技士 試験対策
無線通信士 試験対策
自動車免許 試験対策
二輪免許 試験対策
■語学検定・通訳関係資格試験

TOEIC 試験対策
TOEFL 試験対策
英検 対策
ハングル 試験対策
中国語 試験対策
ドイツ語 試験対策
フランス語 試験対策
スペイン語 試験対策
イタリア語 試験対策
通訳案内業 試験対策
漢字検定 試験対策
 ■趣味・教養関係資格試験

カラーコーディネータ 試験対策
色彩検定 試験対策
インテリアコーディネータ 試験対策


■就職試験対策

適性検査・SPI 対策
一般常識 試験対策
面接 対策


(3)資格試験対策 主要資格講座・スクール
 資格スクール名  案内・特徴


生涯学習のユーキャン

(通信)
初めての人でも安心して勉強をすすめていけるようにわかりやすく厳選された教材が特徴。さらに、成果を上げるための的確な添削指導や、やる気を持続させる細かなサポートも見逃せません。ユーキャンだから取れる就職・転職に有利な講座はもちろん、好きなことを好きなときに学んでいける趣味講座も充実、講座数は実に100以上にのぼります。
さらに、ユーキャンの各講座の受講料はお手頃。月々に払う分割払いも利用できます。
知名度が高く規模の大きさを武器に最新情報の無料提供やテキストへの最新動向の反映など講座内容も充実しています。

(特徴)各通信講座を他のスクールより安く提供しています。


              「ユーキャン」の全講座一覧
       
資格の大原

資格の大原

(通学・通信)
「資格の大原」の売りは何といっても資格講座の資格試験合格率が高いこと。特に、公務員試験・行政書士や簿記、ファイナンシャルプランナーなどの財務系の資格取得に強いという伝統があります。ファイナンシャルプランナーや簿記・行政書士などを目指す方は要チェックです。厳選された教科書と、DVDやWEB通信などを使った講義を受けることができ、添削による弱点克服で通信講座でも通学講座と同等の効果が得られることが評判です。
充実した通信教育の他、全国各地に40以上の専門学校を持ち通学スクール展開が行われています。

(特徴)簿記と税理士試験で圧倒的な実績をもっている。

     
           「資格の大原」の全講座一覧


LEC(東京リーガルマインド)

(通学・通信)
扱う資格は法律系、会計系、ビジネス系、不動産系、IT系、福祉系、公務員など全43種。中でも、難関の法律系試験に実績のある総合スクールです。通信講座はDVDやダウンロード、WEB通信以外にもUSBメディアやビデオオンデマンドを利用したりなど多彩なで、自宅でもリアルな講義が受けられる工夫がしてあります。また、通信講座生であっても教室聴講することが出来たり、自宅にいながらライブ配信で生講義を受けることができ、従来の通学制・通信制といった壁をあまり感じないのも特徴の一つ。また、専任講師による電話での質問受け付けなど、サポートが充実しているのも大きな魅力です。
弁護士・司法書士等法律系の資格で圧倒的な実績を誇ります。「ブレークスルー」というオリジナルテキストが人気。

(特徴)長年の伝統とノウハウ、実績が他の資格スクールを圧倒。司法試験、司法書士試験、公務員試験で実績あり。


              「LEC」の全講座一覧
 

資格の学校
TAC/Wセミナー

(通学・通信) 
 「資格講座(通学・通信)の資料」なら、何でもそろっています。 講座のスタイルも教室講座、個別ビデオ講座、通信講座、衛星講座、Web講座など豊富です。資料請求のほか、通信講座、通学講座の受講申し込みも出来ます。
特に、ビジネス系の資格講座は種類もコースも豊富で、公務員、司法書士、行政書士、社労士、中小企業診断士、宅建ほか各種。特に公認会計士や税理士試験などの会計系の資格でトップクラスの実績を誇ります。
その年に行われた試験の出題傾向を分析し、毎年改訂されるオリジナル教材などを筆頭に合格するためのノウハウをもって勉強できます。

(特徴)20以上の資格取得講座を開講中。 公認会計士、税理士、公務員試験で実績あり。特に会計系に強い。


              TAC/Wセミナーの全講座一覧

 

各種資格講座の資料請求
CareerIndexスクール
全国最大級 4千校の学校・スクールに、約4万件の講座・スクール情報が掲載されている資格・スクール・講座の専門サイト。
幅広い400のジャンルから、自分にぴったりの資格やレッスン、講座、趣味を見つけて下さい。
延べ24万人以上が利用する資格スクール・講座の資料請求サイトです。


           CareerIndexスクールで一括資料請求
                 


(4)今人気のスマホアプリを活用

i暗記+

英単語やビジネス用語など覚えるのが苦手…という人には大変役立つあぷりです。脳科学にもとづく効果的な暗記学習が行えることが特徴で、語学をはじめ様々なジャンルのカードをダウンロードして利用できるほか、自分でカードを作成することも可能です。
 英会話ジム

英会話を始めたいという人には、まちがいなくその準備に役立つはずです。AI機能や音声認識機能により、スマートフォンがあなたの発音をチェックしてくれる、ユニークかつ効果的な学習アプリです。
勉強じかん管理簿

資格取得の勉強に特に大変なのが「モチベーションの維持」、とはよく言われることです。この孤独な勉強に達成感を与えてくれるのが、「勉強じかん管理簿」です。シンプルな操作で簡単に学習に費やした時間の確認や管理ができる
役立つアプリです。
合格ダルマ for Android

資格試験の日程や、残された日数の確認に特化したユニークなアプリです。基本操作は、受験する資格名と試験日を入力するだけ。
苦しいときの神頼みや、勉強に疲れたときのお楽しみにも活用できるすぐれモノです。
 

HOME

Copyright(c)2009資格の難易度All Rights Reserved.