TOP > 資格の難易度
「資格の難易度」のページにようこそ。

昨年は新しい国家資格の創設が相次ぎました。「情報セキュリティマネジメント試験」が4月にスタートし、「国家資格キャリアコンサルタント」は8月に第1回試験が実施されました。また、「情報処理安全確保支援士」は登録申請の受け付けも始まり、今年4月に第1回試験の実施が決まりました。「公認心理士」は、試験実施機関も決まりカリキュラムが今年度中にまとまれば、第1回試験は2018年に実施されることになっています。
また民間資格に目を向けると、IoT時代の新しい資格も誕生しました。家電協会が主催・認定する家と家電のスペシャリスト「スマートマスター」は、第1回試験が2016年9月に実施されました。また、世界初といわれるIoT関連の資格「IoT検定」「IoTシステム技術検定」はどちらも2016年12月に第1回試験がはじまりました。

さて2017年はどうでしょうか。今年も新資格制度の誕生以外に資格制度改正などの動きがまだまだありそうです。
次世代のモノづくりの担い手を育成する目的で「3Dプリンター活用技術検定」の第1回試験が2月にスタートします。また、公的資格である日商簿記検定に「日商簿記 初級」が新しく加わり、4月に第1回試験が行われる予定です。また、子ども家庭支援を担う専門職の資格化が検討されており、2016年度より 3 年間の準備期間を設け、3 年後の2019年度運用を開始する計画で.国家資格「子ども家庭専門相談員(仮称)」の創設が予定されています。
一方、資格試験制度改正が予定されているのが「介護支援専門員(ケアマネージャ)」)、2018年度から試験制度が改正され、新たな制度では、受験資格が看護師や介護福祉士などの法定資格の保有者か、相談援助業務の実務経験者に限定されるようになるとされています。また、「消費生活相談員」は一部制度が改正され、「平成28年度以降の消費生活専門相談員資格認定制度」が発表されました。 

新しく誕生する資格や、大きく資格制度が変わった資格の難易度評価は、試験の実績が少ない状況では非常に難しく、ランクに掲載するのがどうしても遅れますが、できる限り第3回目の試験が実施されるまでに評価し、サイトに掲載することを目標に取り組んでいますのでご理解ください。
特に新資格の誕生は、受験者の皆さんの受験戦略にも影響してくることは理解していますので、試験の情報も遅れることのないように頑張って掲載していきますのでご期待ください。

 

「資格の難易度」は、5ランクに分けて独自のポイント方式でランク付けしています。
本来、「資格の難易度」をランク付けすることは大変むつかしく、特に分野が異なる資格の比較などは基準も異なるため正しく比較できないのですが、私どもは長年、資格試験学習教室として収集した多くのデータを詳細に比較・分析し、独自のポイント方式で資格の難易度をランク付けしました。
「難易度」比較の基準は、問題の質と平均的なレベル、科目数や試験範囲の広さ、出題形式、解答方法、問題文の量、受験者学歴、過去の受験倍率や合格率、計算方法の相違、受験までに要する年数、受験回数の制限などを考慮し、これらの難易度の比較基準をそれぞれ数値化して、資格ごとに合計値を求めて難易度レベルをランク付けしたものです。但し、受験資格要件取得の難易度(栄養士の資格を取得するために受験する専門学校合格の難易度など)は考慮していません。単に「資格試験」そのものの難易度のレベルを表したものになっています。※難易度の基準の数値化は、長年当社が資格試験対策講座を開講し、獲得した実績をもとにしています。

「資格の難易度」のランク付けではまず、難易度を、”超難関”の「S」から、”難関”の「A」、”普通”の「B」、”やや易しい”の「C」、”易しい”の「D」まで、S、A、B、C、Dの5ランクにランク分けし、「資格の難易度・資格の難易度ランキング」を各ランク別に一覧にしています。 また、資格を「医療・福祉」「法律・労務」「税務・会計・経営」「土木・建築・不動産」「語学」「公務員・行政」「IT・情報」「技術・工業・環境」「サービス・その他」の9分野にジャンル分けし、「ジャンル別難易度・難易度ランキング」も掲載しています。同一ジャンル・同一難易度ランクでは、上位にある資格ほど一般的に難易度が高いという評価です。
難易度ランク表に掲載されている各資格名をクリックすると、その飛び先では詳しい「資格試験の詳細・受験対策」などを紹介しています。
これから資格試験にチャレンジされる方々の参考になるように、これからもさらに精度の高いデータの掲載を目指していきます。また、まだリストアップされていない資格については順次、詳細に比較・分析し、順次掲載していきます。
資格試験選びや、受験対策の参考としてご利用いただければ幸いです。 
50音別資格検索  「あ」 「か」 「さ」 「た」 「な」 「は」 「ま」 「や」 「ら」 「わ」
  
資格の難易度

資格の難易度ランキング

難易度「S」の資格難易度ランキング   (難易度:超難関)
難易度「A」の資格難易度ランキング   (難易度:難関) 
難易度「B」の資格難易度ランキング  (難易度:普通)
難易度「C」の資格難易度ランキング  (難易度:やや易しい)
難易度「D」の資格難易度ランキング  (難易度:易しい)  
  

(ジャンル別)

資格の難易度

資格の難易度ランキング

        
   「法律・労務系」資格の難易度ランキング
   「IT・情報系」資格の難易度ランキング
   「公務員・行政系」資格の難易度ランキング
   「語学系」資格の難易度ランキング
   「不動産・建築・土木系」資格の難易度ランキング
   「医療・福祉・介護系」資格の難易度ランキング 
   「税務・証券・会計系」資格の難易度ランキング
   「環境・技術・工業系」資格の難易度ランキング 
   「サービス系・その他」資格の難易度ランキング

スクールや講座の選択に迷っておられる方はこちら↓を参照ください

資格試験のための資格スクール・資格講座情報

 
 (スクール・講座の各種情報、資料請求など)
 HOME