資格名

医療経営士
(試験名)医療経営士資格認定試験

資格の種類民間資格
主催一般社団法人日本医療経営実践協会
資格の概要

「医療経営士」とは 、医療機関をマネジメントする上で必要な医療と経営に必要な知識や、経営課題を解決する能力を有し、実践的な経営能力を備えた人材を認定する民間資格。この資格は、長い間“経営不在”と指摘されてきた医療界において、 これからの医療現場を担う重要な人材と位置づけられています。
資格は、知識の豊富さや実践力に応じて1級~3級まで等級が区別されています。最高位の1級までの知識と実践力を習得できれば、理事長や病院長などと同等の医療機関運営における重要な意思決定を行える熟練度になることが可能です。
医療業界では医療費の増加や、医師不足、医療機関の経営難などの問題が山積していますが、今後はそうした医療機関が抱える問題点や課題を解決していく役割の一端を医療経営士が果たしていくことが期待されています。そういう点からみると、医療経営士は、医療機関の経営をするというより、医療の経営や知識をもとに、医療機関をサポートしていく立場ということが言えるかも知れません。

医療経営士の資格を取得するためには、1級から3級までそれぞれのカリキュラムを履習し、資格認定試験に合格しなければなりません。認定試験に合格すれば、一般社団法人日本医療経営実践協会から「医療経営士」として認定されます。 医療経営士として認定されると、日本医療経営実践協会会員として登録する資格が得られ、財務分析、業務改善、リスクマネジメント、地域連携、広報、DPC等の各研究会に参加できます。
「医療経営士1級」、「医療経営士2級」、「医療経営士3級」の名称は本協会に認定登録されている資格者のみが使用を許され、認定に当たっては、試験合格者が提出した認定申請書類をもとに、所定の審査が行われます。認定を受けて本協会に登録入会されると、「医療経営士」として本協会の研究会・勉強会等の活動に参加することができます。 

試験方式

【1級】
(1次試験) 
 短文記述形式(10題・90分):「病院経営戦略論」3分野から出題される課題に回答する。
 論述形式(2題・90分):出題テーマに関する自身が考える病院の経営戦略及び実践手法。
(2次試験) 
 口頭試問(プレゼンテーション形式)/個人面接(合わせて20分)
【2級】
 五肢択一 マークシート記入方式
 出題数 第1分野:50問/第2分野:50問 試験時間:各80分
【3級】
 五肢択一 マークシート記入方式
 出題数: 50問  試験時間:各80分
※2級試験について
2級試験の受験対象範囲は「第1分野」+「第2分野」です。「第1分野」のみ、「第2分野」のみの受験も可能です。2級試験の「第1分野」または、「第2分野」のみ合格した方は、合格証の交付(合格番号の発行日)より2年以内に行われる試験において、 「第1分野」または「第2分野」(不合格分野のみ)を合格する必要があります。2年を超えて2級を受験する場合は、「第1分野」+「第2分野」を受験しなければなりません。

スポンサーリンク



受験資格

●1級
 ・2級に合格した日本医療経営実践協会の正会員
 ・資格認定には3年以上の医療機関勤務経験が必要
●2級 
 ・「医療経営士3級」取得者(本協会正会員)   
 ・成年被後見人および被保佐人でないこと
●3級 
 ・年齢、学歴、国籍等の制約はありません
 ※成年被後見人および被保佐人でないこと
(主な受験対象者)
 3級:医療従事者、医療関連サービスや企業に勤務する者、学生  等

試験科目

【1級】
医療経営に関する専門知識と実践的思考・手法を有し、理事長・病院長とともに経営幹部として意思決定をサポート、実践できる。
●1次試験:短文記述形式と論述形式
・病院経営戦略論
・バランストスコアカード
・クリニカルパス/地域医療連携
・医工連携
・医療ガバナンス
・医療品質経営
・医療情報セキュリティマネジメントシステム
・医療事故とクライシスマネジメント
・DPCによる戦略的病院経営
・経営形態
・医療コミュニケーション
・保険外診療/附帯業務
・介護経営
●2次試験:面接試験
・口頭試問(プレゼンテーション)
・個人面接
【2級】
医療経営に関する知識や経営課題を解決するための分析力を有し、実践できる。また、中堅管理職が身につけるべき医療経営に関する知識・問題解決能力を有し、実践できる。
第1分野:多肢選択式(マークシート)
・医療経営概論
・経営理念・ビジョン/経営戦略
・医療マーケティングと地域医療
・医療ITシステム
・組織管理/組織改革
・人的資源管理
・事務管理/物品管理
・財務会計
・資金調達
・医療法務
第2分野:多肢選択式(マークシート)
・診療報酬制度
・広報・広告/ブランディング
・部門別管理
・医療・介護の連携
・経営手法の進化と多様化
・創造するリーダーシップとチーム医療
・業務改革
・チーム力と現場力
・医療サービスの多様化と実践
【3級】筆記試験:多肢選択式(マークシート)
医療従事者、医療関連サービス・企業に勤務する者、および学生など。
・医療人としての基礎知識
・医療史
・医療法規・医療行政の基礎知識
・医療サービス概論
・医療人としての倫理

スケジュール

●試験実施:6月中旬、10月中旬、3月上旬(3級)

2018年度医療経営士資格認定試験日程
【3級】第24回  
・試験日:2018年6月17日(日)
・受験申請受付:2018年4月17日(火)~ 5月11日(金)
・合格発表:2018年7月17日(火)
【2級】第15回
・試験日:2018年6月17日(日)
・受験申請受付:2018年4月17日(火)~ 5月11日(金)
・合格発表:2018年7月17日(火)
【1級】第6回
・試験日:(1次)2018年9月9日(日)(2次)2018年12月2日(日)
・受験申請受付:2018年7月3日(火)~7月30日(月)
・合格発表:1次:2018年10月29日(月) 2次:2018年12月25日(火)

試験会場

1級:東京
2級:札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・福岡
3級:札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・福岡・鹿児島

受験料

・1級:50,000円(税込み)
・2級:15,400円(税込み)
 2級第1分野または第2分野のみ受験の場合
  2級 第1分野(第2分野合格証明書取得者):13,400円(税込)
  2級 第2分野(第1分野合格証明書取得者):13,400円(税込)
・3級:8,640円(税込み)

資格難易度

●難易度
  1級 「B 」普通  
  2級 「B」普通  
  3級 「C」 やや易
●合格率:
  ・2018年第23回医療経営士 3級認定試験結果 ⇒詳細
   合格率47.4% (受験者数3,686名 合格者数1,748名)
  ・2017年第14回医療経営士 2級認定試験結果 ⇒詳細
   合格率27.8% (受験者数672名 合格者数187名)
  ・2017年第5回医療経営士 1級認定試験結果 ⇒詳細
   合格率34.9% (受験者数43名 合格者数15名)

※参考データ
・2018年第22回医療経営士 3級認定試験結果 
  合格率45.1% (受験者数4,512名 合格者数2,034名)
・2017年第13回医療経営士 2級認定試験結果 
  合格率29.1% (受験者数437名 合格者数127名)
・2016年第4回医療経営士 1級認定試験結果 
  合格率42.3% (受験者数26名 合格者数11名)

【資格の難易度レベル】
3級試験は受験者数も4,000名を超え、平均合格率44.5%で、ある程度しっかりと勉強しなければ合格できないような試験になってきています。2級試験は過去の累計合格率が22.8%で、受験者層から考えても難しい試験と言えるでしょう。1級は1次試験(合格率40%~50%)をクリアすれば、2次試験もほぼ通過できますが、認定審査が難しく、毎年5名程しか合格できません。



受験対策&
資格の将来性

3級に関しては、入門、基礎レベルなので予備知識がそれほどなくても独学で十分資格取得は可能ですが、勉強法としては、日本医療企画が出している「医療経営士テキストシリーズ」で勉強するのが一般的になっています。また3級に合格することにより、本協会に入会することができ、、医療経営士として本協会の研究会・勉強会等の活動に参加することが可能になりますが、資格取得者の約9割が男性です。
2級以上になると、日本医療経営協会の正会員になることが求められますので、医療機関の勤務者等でない人の場合は、3級取得だけで良いように思います。医療業界で働いている人なら、試験前に40~50時間程度の勉強時間が確保できれば合格できるレベルです。試験の出題傾向としては、新しく改訂されたテキストからの出題数が多く、特に法改正や制度改革に関する事項が出題される傾向が高くなっています。
尚、医療経営士資格認定試験には、2級と3級に「協会推薦試験対策講座」があります。どちらも対策講座を受講しておいた方が、試験のポイントなどが分かりやすく、合格する確率も高くなります。

最近の受験者の傾向として、製薬会社の医薬情報担当者や医薬品卸業者の営業担当者が受験するケースが増加しているようです。一方、試験合格者は約8割が医療関連企業勤務者であり、医療関連企業のなかで登竜門的な試験として見られているのかもしれません。全体の合格率は低下傾向ですが、今後難易度が少しずつ上がって行くことが予想されています。
※医療関連企業とは医療機器メーカー、医薬品の販売業、医療コンサルタントなどの企業

通信講座

-

スクール

協会推薦「医療経営士2級」、「医療経営士3級」試験対策講座

オンライン学習

-

教材

医療経営士

売れ筋教材

-

問い合わせ先

一般社団法人 日本医療経営実践協会   http://www.jmmpa.jp/
〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4-14 神田平成ビル7F
TEL:03-5296-1933 FAX:03-5296-1934

スポンサーリンク