ビジネスマネジャー検定試験


資格名 -  
 資格の種類 公的資格         試験主催  東京商工会議所及び各地商工会議所
資格の概要 
管理職(マネジャー)は、マネジメントに関する総合知識を身につけることが不可欠となっています。そこで、「ビジネスマネジャー検定試験」では、マネジャーとして活躍が期待されるビジネスパーソンに対し、その土台づくりを目的として、あらゆるマネジャーが共通して身につけておくべき重要な基礎知識を効率的に習得できる試験になっています。
そのため、この検定試験ではそのミッションを果たすために必要な知識を大きく3つのカテゴリーに分類し、多岐にわたる実践的な知識を体系立てて学習できるよう、分かりやすく整理されています。

試験のカテゴリーは、コミュニケーションや人材育成、チームビルディングなどを学ぶ「人と組織のマネジメント」、事業管理や課題に応じた戦略の立案などを学ぶ「業務のマネジメント」、リスク管理やコンプライアンス、メンタルヘルスやハラスメントの職場管理を学ぶ「リスクのマネジメント」に分類され、それぞれビジネスの実践の場で必要不可欠な知識や情報が網羅されています。マネジメントに関する総合知識を身につけることによって、結果を出すためにチームを導くリーダーを育成することを目的にしています。
従って、この検定試験はあらゆる管理職(マネジャー)が持つべき総合的な知識を体系的に学ぶための検定と言えます。

※試験の級やレベルの設定はありません。
 
試験方式  マークシート方式による選択問題
試験時間:2時間
合格基準:100点満点とし、70点以上で合格
受験資格  国籍・性別・年齢・学歴を問わず、誰でも受験できます。
 試験科目 @マネジャーの役割と心構え
A人と組織のマネジメント
B業務のマネジメント
Cリスクのマネジメント

学習カリキュラム(公式テキストの目次)
スケジュール  試験:年に2回実施

2017年度(第5回・第6回)ビジネスマネジャー検定試験日程
(第5回試験)
・試験日:2017年7月16日(日) 
・受験申請受付:2017年5月2日(火)〜6月2日(金)
・成績発送:8月18日(金)
 試験会場 全国の主要都市で実施 (受験エリアの詳細)
 受験料 6,480円(税込み)
資格 難易度  ・難易度  「B」 普通
・合格率  2016年度(第4回)ビジネスマネジャー試験結果 ⇒詳細
         合格率 24.5%  受験者数5,006名 合格者数1,224名

※参考データ
・2016年度(第3回)ビジネスマネジャー試験結果
         合格率 64.4%  受験者数5,374名 合格者数3,461名
・2015年度(第2回)ビジネスマネジャー試験結果
         合格率 39.8%  受験者数6,763名 合格者数2,694名
・2015年度(第1回)ビジネスマネジャー試験結果
         合格率 72.6%  受験者数7,106名 合格者数5,158名
 受験対策
 &
資格の将来性
公式サイトには、この試験では公式テキストの掲載内容と、それを理解したうえでの応用力を問います。また出題範囲は、基本的に公式テキストに準じますが、最近の時事問題などからも出題する場合があります、とされています。

第1回の検定試験を見る限りでは、試験対策は公式テキストを繰り返し読みながら、併せて模擬問題を解く、という学習スタイルで突破は可能だと思われます。
全体を見ると、出題されている問題の90%は、公式テキストに載っている内容から出題されますので、テキストに載っている用語の定義などをできるだけ覚えながら公式テキストで丁寧に勉強することが大切です。
細かい部分では、商工会議所検定のメンタルヘルスマネジメントや販売士、ビジネス実務法務検定などの中からマネジャー(管理職)にとって必要な知識を取り出して集めてきたような問題構成に思えました。
難易度は「B」(普通)にしましたが、正確には「Bの下」というところでしょう。個々の出題内容では独禁法や、コミュニケーション、創発戦略などは難しい印象を受けました。
通信講座   -
通学スクール -
教材 
問い合わせ先  東京商工会議所検定センター及び各地商工会議所   http://www.kentei.org/
  TEL 03(3989)0777
  

 HOME

Copyright(c)2009資格の難易度All Rights Reserved.